御船保育園

園からのお知らせ
 園からのおしらせ
★10月の行事予定★ お知らせ
4日(木) 老人ホーム慰問(ゆり)
9日(火)

避難訓練

12日(金)

鉄道ピクニック(ゆり)
コスモス見学(さくら)
たんぽぽ・育児講座

15日(月) 尿検査(ゆり・さくら・ばら)
16日(火) 交通安全教室
17日(水) 内科検診
19日(金) お月見会
22日(月)
身体測定
23日(火)
身体測定
26日(金) 誕生会
お遊戯会は、11月24日(土)西地区公民館で行います。
ティッシュの寄付を一人一箱お願いします。
7月〜9月までの苦情は、ありませんでした。

 「運動ピクニック総練習」(平成30年9月27日)
 「夏祭り」(平成30年8月4日)
 「親子遠足」(平成30年5月12日)
 「お別れ遠足」(平成30年3月16日)
 「お遊戯会」(平成29年11月25日)
 「運動ピクニック」(平成29年9月30日)


 ほけんだより(2018.09.01)


10月10日は目の愛護デー 目をたいせつに!

 2つの10を横に倒すと、まゆと目の形に魅せることから、10月10日は目の愛護デーとされています。乳幼児期は、子どもの目がもっとも育つ時期。この機会に、子どもの「目」の健康をあらためて見直しましょう。

「見る力」を育てるポイント

□明るさ、暗さのメリハリある生活を
 日中は光を浴び、夜は暗くして眠る。

□広い空間で体と目を動かす機会を
 全身運動は眼球、視神経・脳の発達を促す。

□いろいろなものを見る体験を
 止まっているもの動いているもの、小さなもの大きいもの、遠くにあるもの近くにあるものなど、いろいろなものを見る体験が、目によい刺激になる。

□テレビやゲームは、時間を決めて
 テレビは正面から見る。いつも横目で見ていると視力に左右差が出ることも。
また、携帯ゲームなど平面画像を見続けることは、目の負担になるので、乳幼児は避ける。

足にあった靴で元気に遊ぼう!

 すぐに成長するからと、つい合わない靴をはかせていませんか?
靴が足にあっていないと、不自然な足の使い方、歩き方のまま足が育つことになります。
 成長著しいこの時期こそ、適切な靴選びが重要なのです。再度見直してみましょう。

つま先にゆとりがある
理想は5mm。すぐに成長することを考え、5〜9mmのゆとりがあるものを。指が自由に動かせるように、つま先が広がって厚みがあることもだいじ。

調整ベルトがついている
足を固定し、足と靴を一体化させる。

柔らかく、クッション性のある靴底
足の動きにフィットする柔らかさと、地面からの衝撃を和らげるクッション性が必要。


園の概要
大切に思うこと
保育時間
アクセス
子どもを園に預けるには
保育園の一日
資料請求
コミュニティ
園からのお知らせ
年間行事
スナップ集
クラス紹介

ゆり組 さくら組 ばら組 すみれ組 もも組 たんぽぽ組
相談BOX
お問い合せやご相談はこちらからお願いいたします。

モバイル版 ガイドライン
ご意見・ご要望・苦情について
TOPへ

認可保育園 社会福祉法人 長崎たちばな会 御船保育園
Copyright (C) NAGASAKI TACHIBANAKAI Social Welfare Inc. All Rights Reserved.